月別アーカイブ: 2018年5月

2018年5月22日 (火) | 構造医学について, 院長ブログ

構造医学の考え方vol4  整形外科ではなく構造医学

構造医学の考え方vol4  整形外科ではなく構造医学

安静も時と場合で体に悪いことも? 安静と言うと、体に痛みが出た時などに最も必要なこととされています.。 しかし、安静も時と場合で痛みを長引かせ、健康もかえって害することがあるので気をつけなけれがなりません。   【安静の問題点】 人間は何でもない時に一日の3分の1を超えて安静にしてい..続きを読む

2018年5月14日 (月) | アイシング, 腰痛, 院長ブログ

トラムセット腰痛よりアイシングの進め(生理的局所冷却療法)

腰 アイシング
トラムセット腰痛よりアイシングの進め(生理的局所冷却療法)

腰痛と強い薬の関係   トラムセットとは通常の痛み止めでは効き目のない人が中枢神経、脊髄、等に特化した強い薬。 トラムセットを飲んでいても、腰痛と脚部のしびれは良かったり、悪かったり 、 効き目がよい日、イマイチな日があり。 でも飲むと 活動できるので効果は充分です。 ドクターは「飲まな..続きを読む

2018年5月14日 (月) | 妊娠時の腰痛, 腰痛, 院長ブログ

不妊症における腰痛との関係 M.Eさんは不妊症

不妊と腰痛
不妊症における腰痛との関係 M.Eさんは不妊症

不妊症と腰痛の問題 日本では特に避妊をせず、普通の夫婦生活を2年続けられても妊娠されない場合を不妊症と定義されています。 世界的には1年経っても妊娠されない場合を不妊症と定義されている様です。 これは治療を受けない場合、1年間で妊娠される確率が80%、2年間で妊娠される確率が90%であるのに対し、3年目に..続きを読む

2018年5月1日 (火) | 妊娠時の腰痛, 院長ブログ

妊娠中の腰痛の治療について|Y.Kさんの場合ー妊娠5か月の妊婦さん

妊娠腰痛事例
妊娠中の腰痛の治療について|Y.Kさんの場合ー妊娠5か月の妊婦さん

妊娠中の腰痛の治療とは case1 <P>市川市福栄にお住いのY.Kさんは現在妊娠5か月の妊婦さんが腰痛にて当院に来院いただきました。 苦しい腰痛を押して来院いただいたのが3月29日。 Yさんは実は過去に7回のぎっくり腰にみまわれ、多忙であることもありその場しのぎでシップ、コルセットで様子..続きを読む