月別アーカイブ: 2016年9月

2016年9月26日 (月) | 院長ブログ

江東区東砂町在住、上林さん膝痛、椎間板ヘルニアで悩む

江東区東砂町在住、上林さん膝痛、椎間板ヘルニアで悩む

仕事に支障が出ていた腰痛 東砂に住む上林さんは宅配便に勤める59才男性。 59歳での力仕事。腰の痛みは待ってくれない。 毎日、毎日が階段坂道の連続、そのうえ重い荷物運び、59才という年齢ではかなりの重労働、症状は左足関節の疲労性捻挫、同側膝関節潤滑不全による水腫、腰痛とガタガタの状態にて来院したのが11月1日骨盤..続きを読む

2016年9月24日 (土) | 院長ブログ

浦安市北栄在住、F子さん、脊柱管狭窄で歩行困難になり来院

浦安市北栄在住、F子さん、脊柱管狭窄で歩行困難になり来院

中高年特有の腰痛 脊椎管狭窄症 脊柱管狭窄症なんて耳慣れない病名ですが、これが今かなり多い難病指定医になっております 脊椎管狭窄症とは そもそもどんな病気?とても簡単に説明すると背骨の後ろ側に管が走り、その管が狭くなる病気です。 通常の腰痛ではない、脊椎管狭窄症専門の治療が必要 腰痛はもとより脚の痺れ、ひどい..続きを読む

2016年9月13日 (火) | 院長ブログ

市川市行徳在住、Y子さんぎっくり腰で緊急来院、応急処置で今では改善に向かう

市川市行徳在住、Y子さんぎっくり腰で緊急来院、応急処置で今では改善に向かう

急性のぎっくり腰で、一人でまったく歩けない重度ぎっくり腰状態の患者様   本日初診市川在住Yさんが強度ぎっくり腰で抱えられてやっと、やっとの状態で来院して来ました。 1年前から今回で3回目のぎっくり腰発症   診察の結果左仙腸関節のゆるみが原因と判断し治療開始約15分その後アイ..続きを読む

2016年9月12日 (月) | 院長ブログ

構造医学の考え方vol3 重力と健康について

構造医学の考え方vol3 重力と健康について

宇宙飛行士の職業病は【腰痛】であるという話   地球に生きてる以上、関わり続ける重力との関係 私たちの身体や暮らしに関わる全てのものは地球に中心に向かう力『重力』の影響を強く受けています。   最近は日本人の方も宇宙へ飛び立っていますが、 重力の無い宇宙船の中では..続きを読む

2016年9月8日 (木) | 院長ブログ

正真正銘のプロの治療家でありたい

正真正銘のプロの治療家でありたい

皆さんを悩ます現代病である腰痛   私の治療に対する想い。   私はプロの治療家。 自らの仕事に対してプロ意識を常に持ち、日々診療、研究に励んでおります。   料理人さんが料理を作る、美容師さんが髪を切る、大工さんが家を建てる、などなど、、、いろん..続きを読む

2016年9月1日 (木) | 院長ブログ

構造医学の考え方vol2  歩行との関係

構造医学の考え方vol2  歩行との関係

  身体に付いた"癖"を取ろう! 私の治療の中では、日々の生活習慣改善の一環として患者さんに歩行することをお勧めしております。 歩行は年齢に関係なくできる最高の運動です。   人間は2足歩行で歩くことができる動物。 身体の基本はここから出来上がっています。 ..続きを読む