カテゴリー別アーカイブ: 院長ブログ

2018年1月1日 (月) | お知らせ, 院長ブログ

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年も腰痛でお悩みの方への改善治療に全力で取り組んでまいります。 本年どうかよろしくお願い申し上げます。 昨年はたくさんの新しい患者様に出合うことができました事、 心より感謝申し上げます。 本年も継続して腰痛専門の改善治療を通し、 全国にいる腰痛疾患でお悩みの多くの方へ 日常を快適に過ご..続きを読む

2017年12月6日 (水) | 院長ブログ

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 Vol4

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 Vol4

膝の関節が痛むときの対処法 整形外科で受けられる「外科療法」 保存療法を続けても症状の改善がみられなければ、手術を検討したほうがいいでしょう。主に次の手術が行われます。 ・関節鏡視下手術 軟骨の毛羽立った部分や破片を専用の器具で取り除いて、軟骨の形を整える手術です。痛みなどの症状をやわらげる目的で行いま..続きを読む

2017年12月6日 (水) | 院長ブログ

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 Vol3

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 Vol3

膝の関節が痛むときの対処法 整形外科で受けられる「手術以外の対処法」 膝の痛みや違和感が2~3週間ほど続くようであれば、整形外科を受診したほうがいいでしょう。 診断するためには、エックス線検査が欠かせません。骨と骨のすき間の状態や骨の変形をチェックします。 検査をして膝関が変形しているために痛みが出てい..続きを読む

2017年11月4日 (土) | 院長ブログ

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 vol2

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 vol2

長年の腰痛専門治療の経験から導く膝の関節痛 膝の骨は、骨の端を覆っている「関節軟骨」と、骨と骨のすき間にある「半月板」という2つの軟骨で守られています。   健康な関節軟骨には適度な硬さと弾力があり、摩擦に耐えながら関節の動きをスムーズにしています。   また、半月板は..続きを読む

2017年11月2日 (木) | 院長ブログ

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 vol1

高齢者だけが抱えているわけではない膝の痛み 改善 vol1

腰痛専門治療家の考える身体を支える膝の重要性   ひさしぶりのブログ更新となります(汗) 昨年より保険診療から自由診療の完全に切り替えた当院ですが、 様々な活動を行ったおかげで、多くの新しい患者様をたくさん見させていただいております。 そのおかげで、多くの患者様からのご指示を頂き..続きを読む

2017年2月13日 (月) | 院長ブログ

ぎっくり腰の話 (誤解の多い診断) vol1

ぎっくり腰の話  (誤解の多い診断) vol1

ぎっくり腰は背骨の傾きでおこる激痛   重力と人間の関係は先日もお話しました。 重力に順応して生活するためには体重をしっかり支える丈夫な骨となめらかに動く関節が必要不可欠です。 ぎっくり腰は突然立ち座りや寝起き、歩くこと、これら全ての動作が不自由になる激烈な腰痛です。 &nb..続きを読む

2017年2月12日 (日) | 院長ブログ

坐骨神経痛について 新常識 浦安腰痛専門院の見解

坐骨神経痛について 新常識 浦安腰痛専門院の見解

皆さんを悩ます坐骨神経痛の怖さ 神経は私たちの運動や感覚などの情報を管理します。 特に脳と脊髄は生命に関わる大切な神経の束なので頑丈な頭蓋骨と背骨でガードされています。   脳から出た脊髄が骨盤と腰椎脳から間あたり(図A地点)で別れた支流が坐骨神経です。   ..続きを読む

2017年2月12日 (日) | 院長ブログ

スポーツと身体の関係 クラブ活動の子供たちは・・・vol2

スポーツと身体の関係 クラブ活動の子供たちは・・・vol2

身体の偏りを作るのがスポーツというもの   日々、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊椎管狭窄症、ぎっくり腰など 身体の土台となる腰の疾患を抱えている方々の幼少期を問診などで確認すると 圧倒的に多いのが特定のスポーツをしてきた方々です。   もう一度お伝えいたします。 ..続きを読む