カテゴリー別アーカイブ: 院長ブログ

2018年5月22日 (火) | 構造医学について, 院長ブログ

構造医学とは vol4  整形外科ではなく構造医学

構造医学とは vol4  整形外科ではなく構造医学

安静も時と場合で体に悪いことも? 安静と言うと、体に痛みが出た時などに最も必要なこととされています.。 しかし、安静も時と場合で痛みを長引かせ、健康もかえって害することがあるので気をつけなけれがなりません。   【安静の問題点】 人間は何でもない時に一日の3分の1を超えて安静にしてい..続きを読む

2018年5月14日 (月) | アイシング, 腰痛, 院長ブログ

トラムセット腰痛よりアイシングの進め(生理的局所冷却療法)

腰 アイシング
トラムセット腰痛よりアイシングの進め(生理的局所冷却療法)

腰痛と強い薬の関係   トラムセットとは通常の痛み止めでは効き目のない人が中枢神経、脊髄、等に特化した強い薬。 トラムセットを飲んでいても、腰痛と脚部のしびれは良かったり、悪かったり 、 効き目がよい日、イマイチな日があり。 でも飲むと 活動できるので効果は充分です。 ドクターは「飲まな..続きを読む

2018年5月14日 (月) | 妊娠時の腰痛, 腰痛, 院長ブログ

不妊症における腰痛との関係 M.Eさんは不妊症

不妊と腰痛
不妊症における腰痛との関係 M.Eさんは不妊症

不妊症と腰痛の問題 日本では特に避妊をせず、普通の夫婦生活を2年続けられても妊娠されない場合を不妊症と定義されています。 世界的には1年経っても妊娠されない場合を不妊症と定義されている様です。 これは治療を受けない場合、1年間で妊娠される確率が80%、2年間で妊娠される確率が90%であるのに対し、3年目に..続きを読む

2018年5月1日 (火) | 妊娠時の腰痛, 院長ブログ

妊娠中の腰痛の治療について|Y.Kさんの場合ー妊娠5か月の妊婦さん

妊娠腰痛事例
妊娠中の腰痛の治療について|Y.Kさんの場合ー妊娠5か月の妊婦さん

妊娠中の腰痛の治療とは case1 <P>市川市福栄にお住いのY.Kさんは現在妊娠5か月の妊婦さんが腰痛にて当院に来院いただきました。 苦しい腰痛を押して来院いただいたのが3月29日。 Yさんは実は過去に7回のぎっくり腰にみまわれ、多忙であることもありその場しのぎでシップ、コルセットで様子..続きを読む

2018年4月23日 (月) | 妊娠時の腰痛, 院長ブログ

妊娠&出産時における腰痛

妊娠腰痛の関係
妊娠&出産時における腰痛

妊婦さんの腰痛が増えています。   妊娠と出産は女性にとって大事業です。 出産を境に体調が良くなる人(体調が戻る)と悪くなる人がいます。 それは妊娠と出産が、ヒトの最も大切な骨盤と深く関わっているからです。   胎児がおなかの中で大きく成長するに従って、骨盤の仙腸関節..続きを読む

2018年4月20日 (金) | 腰痛, 院長ブログ

【誤解】腰痛は温めれば良いというものではありません。

腰痛を温める
【誤解】腰痛は温めれば良いというものではありません。

春になりましたが、まだ朝晩は涼しい時期です。 よく、腰を温めると血行がよくなって、新陳代謝が活発になると言われれおり、 ホカロンをたくさん付けている人がいます。 温泉やサウナなどは健康と美容にいいと大宣伝していますが、 こうした話は説明不足や誤認識があり、本来人間の身体というのはやたらに腰を温め..続きを読む

2018年4月11日 (水) | 腰痛, 院長ブログ

長期通院して治療してるのになぜ痛みが強くでることがあるのか?

腰痛の痛み
長期通院して治療してるのになぜ痛みが強くでることがあるのか?

ご自身の治療に多くの時間を使う患者さんへためになる話   よい先生の元へ定期的に通院していても、良くならないなんてことはよくあることです。   なぜから日常生活においては生活捻挫の状態を悪化させる原因は山ほどある為です。 本日はこの部分をお話ししたいと思います。   日常..続きを読む

2018年4月10日 (火) | 院長ブログ

関節を引っ張るとどのうような結果になるのか

関節を引っ張るとどのうような結果になるのか

人間の関節というのは、やたらに引っ張ってはいけません!   なぜか?   もともと重力というもので、圧縮されながら成長してきた関節なので、 引き離されるように引っ張られると関節の機能が壊れてしまいます。 たとえば、関節を引っ張ると潤滑不全というものを作ります。関節は非常に..続きを読む

2018年4月9日 (月) | 院長ブログ

あなたは首や腰、指や腕を引っ張ったことはありませんか?

あなたは首や腰、指や腕を引っ張ったことはありませんか?

体を引っ張ることでの悪影響とは   実は人間の体は引っ張られることにとても弱いのです。 引っ張られると体はどうなるか簡単に説明したいと思います。 背骨の中で、首や腰の部分というのは前彎と言って、前に反ったような 恰好になっています。   上と下から引っ張ると当然..続きを読む